いいね!を押すと最新の
介護ニュースを毎日お届け
みんなの介護アンケート

高齢女性に質問です。最も心配な病気は何ですか?

高齢の女性にとって心配な女性特有の病気について

年齢を重ねれば重ねるほど、さまざまな病気のリスクが高まりますが、男性よりも女性のほうが多く罹るという女性特有の病気というのが存在します。

まず、女性特有の病気として、女性ホルモンが関係している乳がんや子宮がん、更年期障害が挙げられます。乳がんは初経年齢が早かった人、55歳を過ぎて閉経を迎えた人、出産経験がない人が、子宮がんについては、月経不順が起こりやすい人、妊娠・出産経験のない人がなりやすいと言われています。いずれにせよ、肥満体型である場合には、さらにリスクが倍増します。

そのほかにも、両手の指の痺れから始まり、やがて全身の関節に痛みや痺れが現れる関節リウマチ、自己免疫が関係して起こる甲状腺の病気もまた高齢女性を中心に多く発症します。

それから、男女関係なく発症する認知症やうつ病ですが、男性よりも女性のほうが圧倒的に罹りやすいと言われています。そこで、高齢女性に質問です。最も心配な病気は何ですか?

※回答は複数選択できます。

高齢女性に質問です。最も心配な病気は何ですか?

以下の項目を選択してください









コメントを書く

プロフィールのメリット
匿名
匿名 さん
投票後にアンケート結果表示

高齢女性に質問です。最も心配な病気は何ですか?

アンケート結果

 認知症([B1]票)
 うつ病([B2]票)
 更年期障害([B3]票)
 甲状腺の病気([B4]票)
 乳がん([B5]票)
 子宮がん([B6]票)
 乳がん・子宮がん以外のがん([B7]票)
 その他([B8]票)

みんなのコメント

このアンケートに対するコメントがありません。

関連記事

高齢女性に質問です。最も心配な病気は何ですか? の関連記事

682