いいね!を押すと最新の
介護ニュースを毎日お届け

みんなの介護ニュース

ニッポンの介護学

みんなの介護ニュースの最新記事・トピックス一覧

国会議員会館で市民集会が開催

22の質問に財務省と厚生労働省が回答。国会議員会館で市民集会が開催

マイナス改定がさまざまなところに余波を投げかけた介護保険。政府は今、どのような議論を進めているのでしょうか。その現状を知り、課題を共有すべく、市民福祉情報オフィス・ハスカ… すべて読む

モーター駆動の歩行器が介護保険の対象種目

足の不自由な高齢者に朗報!モーター駆動の歩行器が介護保険の対象種目に追加

介護保険の福祉用具レンタルでは、これまで車椅子や床ずれ防止用具、自動制御機能のない歩行器や移動用リフトなどが対象種目となっていましたが、厚生労働省は各都道府県などに対して… すべて読む

長野県では運転免許の自主返納が最多記録を更新

高齢ドライバーの運転免許証問題。長野県上伊那では自主返納が最多記録を更新

全国各地で高齢ドライバーの引き起こす交通事故が問題視されています。その一方で運転免許証の自主返納が進んでいるというニュースも増えてきました。昨年、長野県の上伊那地方で運転… すべて読む

認知症高齢者の行方不明を減らすための対策

増加する認知症高齢者の行方不明を減らすために。奈良県警が積極的に対策を講じる

全国で認知症などを原因として高齢者が徘徊し、事故などに巻き込まれるケースが増えているといいます。各地の警察では対策の強化に乗り出していますが、奈良県は自治体との連携をさら… すべて読む

高齢者ヒップホップダンスチームの体力測定

岐阜県多治見市の高齢者ヒップホップダンスチーム、練習のおかげで20代の敏捷性!

高知県で“爺-POP from 高知家 ALL STARS”という平均年齢67歳の高齢者アイドルユニットが話題となっていますが、岐阜県多治見市の高齢者ヒップホップダンスチ… すべて読む

高性能歩行器の後継機が発売

話題の高性能歩行器の後継機が発売間近!機能を絞って初代の半額程度に

最新のロボット・テクノロジーによって利用者の歩行状態に合った電動アシスト機能が好評の高性能歩行器『ロボットアシストウォーカー RT.1』。加齢や事故などによって自力歩行が… すべて読む

空き家管理士の受験者募集

全国各地で問題の空き家。民間資格「2級空き家管理士」の受験者募集開始

少子高齢化、過疎化など、さまざまな要因によって、都市部から地方まで「空き家」の増加が大きな問題となっています。一般社団法人空き家管理士協会は民間資格「空き家管理士」資格を… すべて読む

現役演歌歌手がNPO法人を創設

現役演歌歌手が介護施設へ歌を届ける。自身の介護経験からNPO法人を創設

超高齢社会の進展によって、認知症の家族の介護は非常に身近な問題となりつつあります。芸能人でも認知症の介護経験がある人は増えてきましたが、演歌歌手として知られる小金沢昇司氏… すべて読む

介護と保育の一体型施設

高齢者と障害者の「生きがい」につながるか?介護と保育の一体型施設が実現へ

以前より検討が進んでいたプランではありますが、いよいよ政府は高齢者向けの介護施設で子供や障害者を受け入れ、交流を促していくという方針を固めました。お年寄りや障害者の方が子… すべて読む

年金保険の保険料アップ

年金保険の保険料アップは避けられない?日銀のマイナス金利政策で運用が困難に

日本銀行が行ってきたマイナス金利政策に伴う運用難を主な原因として、消費者の生活にも影響が出てくることが、ほぼ確実となりました。多くの生命保険会社では来年4月の年金保険引き… すべて読む

日本介護支援専門員協会がケアマネージャーの被災地ボランティアを募集へ

求められるケアマネジャー。日本介護支援専門員協会が被災地ボランティアを募集へ

熊本県と大分県を襲った大地震は、多くの人が被災しており、特に高齢者などの健康状態の悪化などが懸念されています。日本介護支援専門員協会では、被災地の支援にあたるため、現地で… すべて読む

カマンベールチーズが認知症予防に効くかもしれない

2つの有効成分まで判明。マウスを対象とした認知症予防にはカマンベールチーズ

「認知症の予防に効果がある」と謳う飲料や食品が増えています。昨年はカマンベールチーズが認知症に対して予防効果があるというマウスを対象とした研究結果が発表になりました。有効… すべて読む

介護食品コンクールの結果発表

メニューの参考にも。『第2回介護食品(スマイルケア食)コンクール』の各賞が発表

日本食糧新聞社が主催し、農林水産省が後援する『第2回介護食品(スマイルケア食)コンクール』。先日、最終審査が行われ、全国各地の58社103商品の中から、農林水産大臣賞をは… すべて読む

大学の施設内に障害者向けのデイサービス

いずれは高齢者の介護施設も?大学の敷地内に障害児向けのデイサービスがオープン

大学などの教育機関が児童保育や高齢者介護などを手掛けるケースが増えています。東京家政大学は4月1日に狭山キャンパス内にオープンした「かせい森の放課後等デイサービス『つくし… すべて読む

ケアプランとケアマネジャーの仕組みを出産や育児にも

埼玉県和光市の先進的な試み。ケアプランとケアマネジャーの仕組みを出産や育児にも

介護が必要な高齢者のために複数の介護サービスを組み合わせた「ケアプラン」を作成し、介護の困りごとを解決していく介護支援専門員(ケアマネジャー)。埼玉県和光市では、その仕組… すべて読む

子供や高齢者のためにBluetoothタグを使った見守りの実証実験

Bluetoothタグを使った見守りの実証実験。神戸市とNTTドコモが事業連携協定を締結

地域のさまざまな社会問題の解決を目的に、兵庫県の神戸市とNTTドコモは、先進技術であるICTやデータの活用に関して『ICT及びデータ活用に関する事業連携協定』を締結。テク… すべて読む

被災地でエコノミー症候群に注意

被災地の高齢者に急増。同じ姿勢を続けることで血栓ができる「エコノミークラス症候群」

阪神・淡路大震災では、兵庫県が集計した死者6,402名のうち、7分の1近い919名が「関連死」と呼ばれるカテゴリーに分類されていますが、地震による直接的な被害ではなく、そ… すべて読む

避難所での感染症や脱水症に注意

熊本県と大分県の大地震。子供や高齢者は特に感染症や脱水症には気をつけて

連日、テレビやラジオ、新聞などで報道されている熊本県や大分県を襲った大地震。断続的に揺れが続いている状態ですが、避難生活が長期化によるストレスで、体力のない子供や持病のあ… すべて読む

夜間事故死者のうち反射材を貼っている高齢者は少数

茨城県警の調査で発覚!9年間の夜間交通事故死者のうち反射材着用は2名…

高齢者が犠牲になる交通事故が多発するなか、全国各地の警察署ではさまざまな方策を打ち出しています。その一つとしてポピュラーなのは「反射材を配布する」というものですが、茨城県… すべて読む

料理をレクリエーションに用いるデイサービス

頭を回転、手先を動かす。「料理」を用いるデイサービスの人気が高まっている?

脳を活性化させるためには、いろいろ頭を使うと同時に、手先を動かす運動を組み合わせるといいそうです。そこで大きく注目されているのが「料理」をレクリエーションやリハビリテーシ… すべて読む