みんなの介護ニュース

ニッポンの介護学

みんなの介護ニュースの最新記事・トピックス一覧

自治体が急ぐ若年性認知症への対応策

奈良県でも支援者向けの研修会が開催へ。自治体が急ぐ若年性認知症への対応策

65歳未満で発症する若年性認知症は、高齢者の認知症と比べて社会的な理解が進んでいるとは言い難い状態にあります。そのため、本人や介護する家族にとっても精神的・経済的な負担が… すべて読む

2016/02/08 08:00
自民党が社会保障改革小委員会を近く設置へ

高齢者の負担増は避けられない?自民党が社会保障改革小委員会を近く設置へ

公的年金をはじめとする社会保障は非常に大切なものですが、時代の変化に応じて、より良く変わっていかなければならないものでもあります。自由民主党は今月2月中旬にも社会保障改革… すべて読む

2016/02/07 22:00
地域包括ケアシステムの人材育成を考える

地域包括ケアシステムの人材育成を考える。愛媛県西伊予市で研修会が開催

いわゆる“団塊の世代”が75歳以上の後期高齢者となる2025年を目処に、介護が必要な状態になっても、住み慣れた地域で自分らしく暮らしていけるように、医療や介護、生活面をは… すべて読む

2016/02/07 20:00
高齢者の孤立を料理で防止

高齢者の孤立を料理で防止。青森県五所川原市の「お昼を食べる会」が好評

地域の高齢者を支えるための活動にはさまざまな形がありますが、人々の関係性を深めるコミュニティーとして注目されているのが、みんなで一緒になって行う「食事づくり」や「食事会」… すべて読む

2016/02/07 18:00
シニアが犠牲になる交通事故を防げ

シニアが犠牲になる交通事故を防げ!茨城県でも28の関係諸機関・団体が対策を検討中

先日「2014年の交通事故死亡者増加率の全国ワースト1位は富山県」というニュースをお伝えしましたが、茨城県でも高齢者が犠牲となる交通事故を防止することを目的とする「いばら… すべて読む

2016/02/07 16:00
都市部の高齢者が移住する「生涯現役のまち」の行方

地域再生法改正案で推進?都市部の高齢者が移住する「生涯現役のまち」の行方

政府が設置を促進している「生涯現役のまち(日本版CCRC)」。元気な高齢者の地方移住策ですが、政府はこの構想を明確に制度化するために、今国会で地域再生法改正案を提出する予… すべて読む

2016/02/07 14:00
Jリーグ強豪チームが高齢者や障害者の観戦をサポート

介護スタッフが常駐。Jリーグ強豪チームが高齢者や障害者の観戦をサポート

高齢者や障害者の方の生活の質(QOL)を向上していくことは超高齢社会の抱える大きな課題の一つです。毎日の暮らしの中でどのように楽しみを見出していくか、サッカーJリーグの浦… すべて読む

2016/02/07 12:00
認知症男性の鉄道事故・賠償訴訟

認知症男性の鉄道事故・賠償訴訟、最高裁判決が来月1日に予定−認知症介護の実態を配慮した判決となるか−

2007年に認知症高齢者が一人で外出した際に線路内に入り、列車にはねられ死亡した事故を受け、鉄道会社「JR東海」が家族に対して列車遅延の損害賠償を請求したことは関係者にと… すべて読む

2016/02/07 10:00
高齢ドライバーが運転を禁止されると“うつ”リスクが1.9倍

高齢ドライバーが運転を禁止されると“うつ”リスクが1.9倍に!? アメリカの研究より

高齢者の自動車運転事故や、あわや事故一歩手前! となる事象が多発する中、車がなければ生活できない地域に暮らす方からは、「生活に欠かせない自動車運転を止められない」という声… すべて読む

2016/02/07 08:00
熟睡しないと脳卒中リスクが上昇?

熟睡しないと脳卒中リスクが上昇? 睡眠データと脳の状態を分析した結果から判明!

突然ですが、皆さんは毎日熟睡できていますか? 睡眠が健康に大きな影響を与えることは、これまでの研究からも多く報告されていることですが、高齢になり日中の活動量が低下したこと… すべて読む

2016/02/06 22:00
断熱改修した住宅では高齢者の血圧が下がる

断熱改修した住宅では高齢者の血圧が下がる? 東京都健康長寿医療センター研究所などの調査より

室内と浴室内の温度差による急な血圧変化が起こりヒートショックとなる人が増えていることは、これまでも度々ご紹介してきました。冬の寒い脱衣室で血管が縮み血圧が上昇し、さらに寒… すべて読む

2016/02/06 20:00
兵庫県で『終末期ケア普及フォーラム』が開催

その人らしい“最期”をどう考える?兵庫県で『終末期ケア普及フォーラム』が開催

超高齢社会が直面している問題の一つは、どのように人生の終わりを迎えるかという終末期に関する考え方があります。兵庫県では2月20日に神戸市中央区のホテルクラウンパレス神戸 … すべて読む

2016/02/06 18:00
足りない介護人材をどう確保していくか

宮城県で初の特定圏域協議会が設立。足りない介護人材をどう確保していくか?

全国的に介護現場における人手不足が叫ばれるなか、特に深刻化しているのは東日本大震災で大きな痛手を受けた被災地域。宮城県気仙沼市周辺の介護施設や介護事業所では、こうした状況… すべて読む

2016/02/06 16:00
全国に“買い物弱者”の高齢者はおよそ700万人に?

内閣府のリサーチで判明!全国に“買い物弱者”の高齢者はおよそ700万人に?

内閣府のリサーチによれば、高齢者の約17パーセントが「買い物に不便を感じている」と回答。60歳以上の高齢者数から“買い物弱者”の総数を計算すると、実に約700万人が困って… すべて読む

2016/02/06 14:00
高齢者の交通事故問題

高齢者の交通事故問題。2014年の死者数の増加率全国ワースト1位は富山県に

加害者・被害者ともに交通事故においては高齢者の死者数が増加していますが、昨年2014年の1年間における交通事故の死者数増加率の全国ワースト1位は富山県だったとのこと。交通… すべて読む

2016/02/06 12:00
尾道市の地域包括ケアの進化を目指す取り組み

『地域情報化大賞 2015』でも注目!尾道市の地域包括ケアの進化を目指す取り組み

1月22日に総務省から発表された『地域情報化大賞 2015』。その奨励賞として、広島県尾道市の天かける医療介護連携事業運営協議会による「ICT(情報通信技術)で地域包括ケ… すべて読む

2016/02/06 10:00
要介護判定結果に不服だと感じているケアマネジャーは約7割

再判定申請が続々…。要介護判定結果に不服だと感じているケアマネジャーは約7割?

高齢者が要介護状態になると、保険者である全国の各市町村へ要介護認定の申請を行う必要がありますが、申請についてはケアマネジャーが代行することも可能です。介護認定審査会が最終… すべて読む

2016/02/06 08:00
認知症高齢者による駄菓子屋がスタート

石川県輪島市の社会福祉法人の取り組み。認知症高齢者による駄菓子屋がスタート

地域全体で高齢者を見守るきっかけを生み出す場を目指して、石川県輪島市の河井町に認知症のお年寄りに店番をしてもらい、地域の人々や子供たちと触れ合うことのできる駄菓子屋が1月… すべて読む

2016/02/05 22:00
シニア向けに生まれ変わるゲームセンター

業界も高齢者向けのサービスを続々と。シニア向けに生まれ変わるゲームセンターとは?

若者が利用する場所の代表格としてコンビニエンスストアと並ぶ代名詞の一つだったゲームセンター。しかし、少子高齢化などの影響から、近年では高齢者の姿をよく見かけるようになって… すべて読む

2016/02/05 20:00
認知症予防に「コグニサイズ」が注目される

全国各地の自治体からも熱視線!認知症予防に「コグニサイズ」が注目される理由

認知症の予防にはさまざまな方法が注目されていますが、あまりにも複雑なものや難解なものだと、どうしても続けられなくなってしまうという欠点があります。グループでも一人でも手軽… すべて読む

2016/02/05 18:00