いいね!を押すと最新の
介護ニュースを毎日お届け

中嶋よしふみ流 介護マネー道場 お金で失敗したくない人のための老後リスク回避術

「中嶋よしふみの介護マネー道場」とは、ファイナンシャルプランナーの中嶋よしふみ氏が、主に介護費用に関するお悩みを持った相談者にアドバイスを送る企画です。家計のプロの目線から、親の介護費用や子どもの教育費、自分の老後資金などを効率的に捻出する方法、貯蓄を増やすコツを指南してもらいます。
第6回 世帯年収410万円、貯金250万円の横山さん(59歳・仮名)からの介護に非協力な兄との介護分担についての相談

介護離婚か介護破産!?妻から“熟年離婚”をつきつけられる前にアドバイスをください

6回目のご相談は横山さんご夫妻です。お母様が要介護2の状態で今後の生活の見直しを迫られています。具体的には自宅に引き取って介護をするか、介護施設に入居させて費用を負担するか、という状況です。 自宅介...すべて読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
第5回 世帯年収596万円。39歳で第一子を出産したワーキングマザー・斎藤さん(40代・仮名)からの老後資金についての相談

高齢出産を経てフルタイムで働くワーキングマザーが、認知症の母親を介護しながら老後資金を蓄えるにはどうすればいい?

今回で5回目の相談となります。本日の相談は岡山県にお住いの齋藤さん(仮名)ご夫妻のご相談です。現在岡山に在住でお子さんは1人、奥さまのお母様が69歳で要介護1となり、軽い認知症も患ったことで家計が大き...すべて読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
第4回 年収500万円。シングルマザー生田さん(40代・女性)からの両親の介護費用についての相談

子どもの独立を機に早期リタイヤを希望するシングルマザーです。教育費や自分の老後資金よりも、両親の介護費用にどれくらいかかるのか不安でたまりません

ファイナンシャルプランナーの中嶋よしふみです。今回はシングルマザーである生田さん(仮名)からの相談です。要支援1の定義は「食事や排泄などはほとんどひとりでできるが、立ち上がりや片足での立位保持などの動...すべて読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3回 世帯年収520万円で介護と子育てのダブルケアに直面した橋本さん(30代・女性)からの相談

介護と子育てが同時発生のダブルケアに直面!年金暮らしの実父の介護費と、子ども2人の教育費の確保は、世帯年収520万円でも可能ですか?

3回目の相談となりました。今回は橋本さん(仮名)ご夫妻の相談です。 今回のご相談の内容は、自宅で介護か介護施設にお父様を入居させるか、どちらかで悩んでいる状況です。前回や前々回の相談と比べても毎月の...すべて読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2回 年収1200万独身サラリーマン・木村さん(45歳・仮名)の介護マネー相談

住宅ローンを返済しながら毎月の赤字はボーナスで補てん。介護離職を回避できても今後が不安です

ファイナンシャルプランナーの中嶋よしふみです。今回は二回目の相談となります。地元で暮らしている親に介護が発生してしまう…考えただけでも憂鬱になってしまいそうですが、地方から上京している人にとってはほぼ...すべて読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1回 夫婦共働き世帯年収690万円の鈴木さん(53歳・仮名)の介護マネー相談

ボーナスカットで年収マイナス100万円。年金受給額15万円の母親でも老人ホームに入居できますか?

はじめまして。ファイナンシャルプランナーの中嶋よしふみです。このたび介護に関わるお金の悩み相談の連載を始めることになりました。それでは早速、第1回目の回答をしたいと思います。今回の悩み相談の連絡を頂い...すべて読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

中嶋よしふみ

2011年4月にファイナンシャルプランナーのお店、「シェアーズカフェ」を開業。現在はマネー・ビジネスをテーマに専門家が情報発信をするウェブメディア「シェアーズカフェ・オンライン」の編集長も務める。著書に「住宅ローンのしあわせな借り方、返し方」(日経BP)がある。お金より料理が好きな36歳。