伊丹市の特別養護老人ホーム情報

伊丹市特別養護老人ホームの検索結果一覧(5件中1〜5件)

資料請求・見学リストに追加した施設をまとめて資料請求・見学

家庭的な介護をモットーに、複合施設のメリットを生かし、自由な雰囲気で介護を行わせていただきます。≫ 施設情報を見る

兵庫県伊丹市昆陽池1-105

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

個別処遇 プライバシーの配慮 自立支援 人権の尊重を基本に援助する。入居者のニーズに合った満足のいくサービスの提供。≫ 施設情報を見る

兵庫県伊丹市寺本6-150

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

従来型施設の一部を除きユニット型個室に改装し、少人数で利用者のプライバシーに配慮したサービスが提供できる。≫ 施設情報を見る

兵庫県伊丹市中野西1-18

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

利用者一人ひとりの思いや願いを大切にし、障害があっても認知症であっても、まず一人の人として尊重し、思いや願いを受け止め支援を行っています。また、認知症…≫ 施設情報を見る

兵庫県伊丹市中央4-5-6

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

従来型特養であるが、3階・4階のフロアーごとで『寄り添うケア』を実施している。 また、事故防止・身体拘束廃止に委員会を設け、積極的に取り組んでいる。他…≫ 施設情報を見る

兵庫県伊丹市森本1-8-19

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能
この条件で探した人はこんな施設も見ています。

協力医療機関からの週一回の主治医の回診、必要に応じての受診・入院可。ボランティアの受入れ等、地域との連携の充実。≫ 施設情報を見る

兵庫県川西市丸山台3-5-6

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

地域に外出することに力を入れており、ルミナリエツアー、甲子園ナイター観戦ツアー、居酒屋ツアー、外食ツアー、散策、花見、初詣、地域の夏祭りなどに小グルー…≫ 施設情報を見る

兵庫県西宮市段上町6-24-1

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

食事・排泄・入浴を中心として、個々の能力や状況に応じたケアを提供し、尚且つ習慣や個性を大切にした、その人らしい生活が送れるように支援する。≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市田能3-5-28

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

入所者の方々が、その日1日を良い日で終れるように、毎日の日常生活を支援している。≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市西長洲町3-3-20

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

「収容施設」的な建物ではない「地域のケア付き住宅」が設計コンセプトであり、住環境に配慮している。運営方針として(1)尊厳を守る(2)プライバシーの保持…≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市食満2-22-1

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

建物は、鉄筋コンクリート地上2階・地下1階建ての回廊形式で、空調設備による全館冷暖房を完備し、加えて居宅その他の居住スペースには床暖房設備を完備してい…≫ 施設情報を見る

兵庫県宝塚市大原野南穴虫1-253

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

ひょうご福祉サービス総合補償制度加入≫ 施設情報を見る

兵庫県西宮市山口町下山口1585-111

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

個々の入居者が在宅時と同様の生活を送れるような環境づくりと全室個室のユニット(10人単位)型を採用し、プライバシーを保護する施設となっている。≫ 施設情報を見る

兵庫県西宮市浜脇町4-33

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

利用者の立場に立ちネガティブなケアからポジティブなケアを意識し実行します。教育を通して職員の資質向上を行い、知識・技術の均一化を心掛けます。≫ 施設情報を見る

兵庫県西宮市西宮浜3-7-7

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

自分の経口で咀嚼できるように、口腔衛生に特別の配慮をする。≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市富松町3-2-37

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

施設は明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家族との結びつきを重視した運営を行っている。≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市武庫元町2-23-15

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

施設を開設して8年が経ちました。建物、設備ともまだまだ新しく、清潔感に気を配っています。新西宮ヨットハーバーに近く、天気の良い日にはマリーナ周辺の散策…≫ 施設情報を見る

兵庫県西宮市西宮浜4-15-3

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

(1)自立的生活の支援 … 入居者の状態や能力に応じて、その生活習慣に沿って自立的生活を営めるようにケアいた します。 (2)社会関係構築のサポート …≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市武庫之荘9-34-16

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

(1)地域の人々と職員の協同の力で、その人らしい生活の援助を行います。 (2)あまの里での生活・活動・仕事がそれぞれの生き甲斐につながることをめざしま…≫ 施設情報を見る

兵庫県尼崎市下坂部3-2-40

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能

・全室個室のユニット型の施設である。 ・市街地という利便性ある立地条件である。 ・少人数でゆったりとお食事ができる。 ・できるだけ、利用者個々の生活リ…≫ 施設情報を見る

兵庫県宝塚市美座2-22-2

  • 入居年齢65歳以上
  • 要介護
  • 認知症対応相談
  • 保証人相談可能
ページトップへもどる

伊丹市の特別養護老人ホームの概要

伊丹市の老人ホーム・介護施設の概要を知っておきましょう。伊丹市の特徴と最近の老人ホーム動向・傾向、メリット・デメリットの観点から、さらに詳しい内容をご説明いたします。

特別養護老人ホームとは

介護保険法のもとでは「介護老人福祉施設」と名付けられている特別養護老人ホーム。“特養”と略される名称を聞いたことがある人も多いでしょう。要介護度1〜5と認定された高齢者だけが入居できる施設で、地方公共団体や社会福祉法人が運営母体となっているため、ある意味では公的な機関とも言えます。

平成23年時点で、全国の特別養護老人ホームの数は6241。

数字だけ見ると充実しているように思えますが、入居率は常時100%近く、入居待ちをしている高齢者は数十万人とも言われるほど。申し込みをしてから数年間も待っている状態の人も珍しくなく、非常に人気の高い施設となっています。では、その人気の理由とは何なのでしょうか?

その大きな理由が、費用の安さです。特別養護老人ホームは相部屋を採用しているところが多く、数人のグループが同じ部屋で共同生活を送るため土地代やスタッフの人件費などの面で利用料を低額に抑えられるというメリットがあるのです。ただし現在では、新規に特別養護老人ホームを開設する場合は個室にすることが義務付けられており、それによるコスト増は利用者が負担することになっています。月額利用料を見ると、相部屋では7〜8万円、個室では13万円前後と差が生じているのが現状です。ただし、特別養護老人ホームでは所得に応じた自己負担の上限金額が設定されています。入居を申し込む前に市町村の担当者やケアマネージャーとよく相談すると良いでしょう。

特別養護老人ホームに入居するためには、いくつかの要件があります。まずは、原則として65歳以上で、要介護度1〜5など身体や精神に障がいがあること(場合によっては65歳以下でも入居できるケースがあります)。そして、環境上の理由や経済的な理由から、在宅での生活が困難であること。つまり、障がいがあっても自立した生活ができると判断される場合は入居できないのです。その判断は市町村の各窓口となるので、入居希望の高齢者やその家族は、まずは役所の窓口に相談しましょう。

しかし、入居要件を満たしていても、入居待ち状態の施設が多いのが現状です。申し込んだ順番で入居できるのではなく、入居の緊急度が高いと判断された順に入所の運びとなります。そのため、特別養護老人ホームへの入居を待つ間、有料老人ホームやグループホームで過ごすという人も多いようです。

特別養護老人ホームで行われる介護サービスは、食事や入浴、排泄といった日常生活の介護や援助、機能訓練など。健康管理や衛生管理が中心で、医療サービスには対応していないところがほとんどです。例えば痰の吸引や鼻チューブによる栄養供与、酸素吸入といった高齢者に必要になりがちな医療行為は行われません。そうした医療行為が必要な高齢者は入居できなかったり、また入居後にそうした処置が必要になった場合には退去しなければならなかったりと、入居要件はケース・バイ・ケース。入居の前には施設や市町村窓口、ケアマネージャーなどによく確認しておくと良いでしょう。

もっと見る

老人によくある病気・症状

日常生活で介護を必要としたり、IVHや褥瘡、胃ろうなどの医療行為が必要な状態でも、あるいは寝たきりなど要介護度の高い高齢者でも、入居が可能な老人ホームは実在します。がんなど重篤な内臓疾患、白内障や緑内障、飛蚊症など眼の障がい、さらには感染性疾患の患者でも、入居OKとなっている老人ホームは数多くあります。


また最近では、健康維持などのために24時間365日にわたって看護師が常駐するという老人ホームへの入所を希望する人が増えています。自立生活を送るのが困難になる老人性認知症、若年性認知症やパーキンソン病などの脳関係の疾病を抱えている人でも、受け入れ可能となっている老人ホームもたくさんあるので心配は無用です。

主治医の判断も交えつつ、老人ホームへの入居を考える際には病気や身体の状態に合わせた医療・看護が受けられるかどうかを注意深く確認してください。また、その施設が「終の棲家」の条件となる看取り介護をしているかどうかもきちんと確認しておきます。緩和ケアなども把握できれば、なお良いでしょう。

もっと見る

老人ホーム・介護施設入居への流れ

老人ホームへ入居するためには、押さえておきたいポイントがあります。

まず、介護付有料老人ホームでは、原則65歳以上が入居の対象となります。ただし、特定疾病によって要介護認定を受けている人は、年齢制限は40歳以上ということになります。

一方、入居条件に「入居時自立」を掲げている老人ホームや、介護サービスを提供することが前提となっているホームもあるため、自分に合った施設を選ぶ際には、注意が必要です。


老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に入居しようと思ったら、最初に立地と予算を決定します。「駅近」「自然環境」など希望する場所への条件を定めたり、収入から鑑みて予算を決定したりします。例えば、自宅の近くであったり、希望の料金帯の施設が見つかったら、複数資料請求することをお勧めします。そうすると各ホームから資料が届くので、料金の相場や設備内容、リハビリ体制などをよく比較します。ちなみに、利用権方式や賃貸方式などの権利形態の項目にもお目通しを。もちろん、入居率次第では入居したくてもできず、入居待ちするしかなくなるので、待機している人数や空き室の数のチェックも不可欠です。その上で第一候補の施設をピックアップしたら、ここで初めて施設見学へと駒を進めます。

もし施設を訪れて見学するのであれば、施設長や職員の人柄や言葉遣い、人柄を丁寧にチェックしておくこと。そこで興味を感じるホームがあったのなら、体験入居やショートステイで実際に施設を利用してみてはいかがでしょうか?そしてこれまでのデータをきちんと整理し、確信を持てる施設へ入居を申込みましょう。入居に際し、身元保証人や身元引受人を前提に契約する施設も数多くあります。

入居に関しては、本人の気持ちが一番大切ですが、必要に応じて、家族の説得や話し合いも必要になるかもしれません。唯一無二である家族の新たな住まいになるので、様々な角度から検証し、疑問や不明な点は逐一解消していきましょう。

もっと見る

老人ホームの費用・料金

有料老人ホームに入居するには、月額利用料はもちろんのこと、入居一時金が必要になることがあります。
入居時にかかる一時金は、低額をアピールポイントとする老人ホームがある一方で、0が6つも7つも並ぶ施設もあるなど、予算によって選べるフレキシブルさがあります。

この入居一時金にはクーリングオフ制度というものがあり。

入居後90日以内の契約解除の場合には、一時金として支払った入居金を全額返還してもらえるのです。入居一時金に関して、償却期間というキーワードについてもご説明しておきましょう。退去のタイミングが償却期間内であれば、入居金の一部が返還される返還金制度という、利用者寄りの制度があります。入居金の償却期間中に、ホームを運営する会社が倒産してしまうことも考えられますが、そんな時のために、未償却分の入居一時金のうち一定額(500万円まで)を支払ってくれる入居金保全措置もあります。2006年4月以降にオープンした老人ホームの義務となっているので、皆さんもぜひ確認してみてください。

月々に必須となる費用としては、固定費として必要な家賃や食費、そして変動費として介護保険の1割自己負担分、上乗せ介護費、医療費、その他の雑費ということになります。家賃は消費税の非課税対象。しかしホームでの食費にはあらかじめ消費税が換算されている他、朝食は必ず自分で作るという方もいらっしゃるでしょう。また、ホーム内でも宅配や配食を利用する場合、食費は変わってきます。

有料老人ホームなどに入居している場合でも、生計を一にする親族だと申告し、それが認められれば、原則扶養親族として認定されます。

入居時に必要になるお金と同じように、入居後に毎月支払う固定費においても、すべての料金プランの価格が控えめな施設もあれば、高額プランを打ち出している施設もあります。居住したい有料老人ホームの街が絞り込めている場合は、必ず料金タイプの精査を丁寧に行い、入居コストの相場を割り出してみて、検討中の施設と比較してみることをオススメします。

もっと見る

伊丹市の老人ホーム・介護施設探しの大事なポイント

伊丹市の老人ホーム・介護施設選びで重要なポイントは、入居で支払う費用、設備面での充実度合い、スタッフの来訪者に対する態度、入居者一人ひとりの表情、園芸・書道などのレク、日常の健康管理、経営の頼もしさ、などになります。

介護施設の料金は、交通の便や周辺の環境、館内の設備、医療・看護体制の状況などのさまざまな理由で違ってきます。

費用面をしっかり考慮して、貯金や年金、または家族の収入でまかなえる介護施設を候補として探していきましょう。

設備環境について注意したい点は、部屋の仕切りなどのバリアフリーは完備しているか、部屋の明るさは十分か、居室内の風呂やトイレにも安全面の配慮があるか、といったことになります。施設見学の時は、細部の設備まで注意して見るようにしてください。このように設備面を見るだけでなく、朗らかな雰囲気かどうかという点や、介護スタッフの対応が十分かどうかを判断してください。と同時に、入居者の表情や生活スタイルを見れば、自分が入居した後の生活をリアルに想像することができます。その高齢者は暗い雰囲気で生活をしていないか、質の高い介護サービスが行われているかどうかも、入念にチェックしましょう。

そして現在、施設の中には料理などのクラブ活動、バラエティ豊かなアクティビティ、ボランティアによる音楽の演奏会など、利用者の笑顔のために努力している介護施設が多数存在します。当然、レクなどが充実している介護施設は高ポイントだといえます。

せっかく老人ホームに入所するのですから、介護サービスによってQOL(クオリティオブライフ)が高まらないと意味がありません。食事介助は個人のペースに合わせてくれるのかなど、どの程度個人に対応しているのかを聞いておくと良いでしょう。

それに加えて、施設の概要も大切なポイント。介護スタッフの数だけでなく、リハビリスタッフの有無やその人数など、教えてもらえなければ逆に怪しいと思っても良いくらいです。

今後の人生を長く過ごす場所となるのが介護施設です。老人ホーム探しは念を入れて行いたいものです。ホームの運営スタイルは地元密着型か全国展開型か、民間企業の運営であるか、公的機関の運営であるかなど、その要素は様々あるので、それぞれを比較検討の材料にすると良いでしょう。

老人ホームの選び方についてのご質問やご相談は、【みんなの介護の入居相談センター】0120-983-915(無料)にお問い合わせください。

もっと見る

「伊丹市、特養」と併せて検索されるその他の老人ホーム関連キーワード

「伊丹市、特養」というキーワードと一緒に検索されやすいワードです。