いいね!を押すと最新の
介護ニュースを毎日お届け

介護対談

「大介護時代」を迎えようとしている現代日本。
“介護”という言葉が一般化してきた今、
実際の介護現場ではどのようなことが起こっているのか?
介護を題材とした作品も多いノンフィクション作家が
現場の最前線から錚々たる顔ぶれをゲストに迎える対談企画。
まぎれもない介護の“リアル”をご覧ください。

中村淳彦●ノンフィクション作家。代表作である「名前のない女たち」(宝島社新書) は劇場映画化される。執筆活動を続けるかたわら、2008年にお泊りデイサービスを運営する事業所を開設するも、2015年3月に譲渡。代表をつとめた法人を解散させる。当時の経験をもとにした「崩壊する介護現場」(ベスト新書)「ルポ 中年童貞」(幻冬舎新書)など介護業界を題材とした著書も多い。最新刊は、介護福祉士や保育士も登場する「熟年売春 アラフォー女子の貧困の現実」(ナックルズ選書)

「介護対談」第24回(前編)中村淳彦×陶山浩三氏

第24回
陶山浩三さん(UAゼンセン日本介護クラフトユニオン 会長)

前編
労働条件の交渉相手は企業だけではなく介護業界も。さらにいえば国も対象に
後編
Comming Soon...
「介護対談」第22回(前編)中村淳彦×下沢貴之氏

第22回
下沢貴之さん(ライフジム運営協議会 会長)

前編
多くの人に介護が身近になってもらいたかった