認知症の予防・改善に。自宅でも簡単にできる、アロマテラピーの効果に注目!

みんなの介護ニュース

認知症の予防・改善に。自宅でも簡単にできる、アロマテラピーの効果に注目!

アロマテラピーで認知症の予防・改善

認知症の予防・改善に関しては、スマートフォン用の高齢者向けアプリ」やアニマルセラピー」といった方法を、以前のニュースでご紹介してきましたが、今回はニオイの効果に言及するものをご紹介します。アルツハイマー型認知症のケアに、アロマテラピーの効果が注目されているのです。

研究を進めている昭和大医学部兼任講師の神保太樹さんによると、「アロマの匂いを嗅ぐだけで、症状に効果が見られる」とのこと。嗅覚を刺激することで脳を活性化させ、認知機能の衰えを示す中核症状だけでなく、興奮したり暴力をふるったりといった周辺症状のケアにも効果が見られるそうです。

基本的なアロマの使い方としては、健康な人と同じ。認知機能を高めるためには、集中力を高めるレモンなどの柑橘系のオイルやローズマリーを、興奮を鎮めるためには、夜寝る前に使われることが多いラベンダーでリラックス効果を図るというもの。

アロマテラピーは、オイルの香りを発生させるディフューザー(加熱タイプや自然蒸散タイプなど数種類あり)さえあれば、自宅でも気軽に楽しめるものです。また、例えばグループホームなど認知症患者が集まる施設ではレクリエーション時にアロマを焚くなど、様々なシーンで簡単に応用できるので、一度、試してみてはいかがでしょうか?

コメントを書く

  • 匿名で投稿
  • ニックネームで投稿投稿後、ログイン画面
プロフィールのメリット
ニックネーム未設定
ニックネーム未設定 さん

みんなのコメント

ローズマリーやペパーミントなどは頭をすっきりさせる作用がありますし、
ラベンダーやオレンジフラワー、スイートオレンジ、ゆずなどはリラックス効果や鎮静効果がありますね。うつになりそうなときはかんきつ系のベルガモットやレモン、グレープフルーツも効果的ですね。施設ではアロマテラピーを積極的に取り入れて、ハンドマッサージなどもコミュニケーションの一環として取り入れているところもあるようですし、アロマセラピストのかたなどもボランティアで施設訪問されるところもあるようです。
家庭でも何気にアロマをとりいれると、介護生活もすこしは改善されるのではと、かなり注目しています。

2013/09/30 11:31 違反報告

今度、介護者向けのアロマセミナーに参加してきます!

2013/09/20 17:51 違反報告

認知症の予防・改善に。自宅でも簡単にできる、アロマテラピーの効果に注目! の関連記事

いいね!ユーザーランキング
陸奥雷 さん
7072
回復 さん
6122
Ayu さん
5039
どぅ さん
4741
こだちゃん さん
4728
やまだうどん さん
4624
tositaka さん
4480