いいね!を押すと最新の
介護ニュースを毎日お届け

介護事例集

過去の事例から介護生活のヒントを得よう

介護生活を送る家庭のそれぞれの事例について

介護を必要とする人や家庭の数だけ、介護の事例があると言っても過言ではないでしょう。介護とは、人間の生活に関わるものだけに、その事例は千差万別。だからこそケアマネージャーがそれぞれの要介護者に適したケアプランを作成するわけですし、介護スタッフはそれぞれに適した介護の方法を実践しているわけですから。

とはいえ、ある程度の指針になるものがなければ、「どのような介護の仕方が適しているのか?」といった疑問の答えは出てきません。そこで参考にしたいのが、介護事例集です。

過去の事例をケース・スタディとして参考にすれば、ご自身の介護生活に近いものが見つかるはず。あとはそれを、どのように応用して、ご自身の介護に取り入れるかということになるのです。

日々の介護でどんな工夫をすれば良いのか。そんなちょっとしたアイデアやヒントが、以下のコンテンツには満載です。ぜひ参考にして、ご自身の介護生活に取り入れてみてください。

介護と家族の関係性について

介護事例について介護と家族の関係性から考える

「失敗は成功のもと」とはよく言ったものです(失敗しないに越したことはないのですが)。例えばちょっとしたミスがあったとしても、過去の経験を体で覚えていたり、事例が知識として頭に入っていたりすれば、被害を最小限に食い止めることができるでしょう。

介護は人の生活に深く関わるものですから、24時間365日、日々を生きる上で問題に直面することが珍しくありません。その問題を解決しながら、なおかつ次に同じ問題が起こらないようにするためには、過去の事例を活かせるかどうかにかかっていると言っても過言ではないのです。

ミスやトラブルだけでなく、「知っておけばお得」「賢い介護生活」といった側面から考えても、過去の介護事例は大きな武器になるはず。特に費用面は介護生活の中でも大きな割合を占める問題のひとつのため、知っているのとそうでないのとでは大違い!ということが少なくありません。

ここでご紹介するコンテンツには、そんなお役立ち情報が満載。お得に賢く、そして快適で幸せな介護生活を送るために必要な情報を盛り込んでいますので、ぜひご活用ください。

介護事例集・インデックス

介護施設から入居拒否された場合の対処法
急増とまではいかないものの、老人ホームや介護施設に対する苦情は確実に増加傾向。介護施設の規約が原因となる場合多く、苦情を出す方の中には、入居拒否だけに限らず「住み続けることができないなんて、そんな規約があるとは知らなかった」など、退居に関するトラブルも多いようです。
ここでは、そんな老人ホーム・介護施設のトラブル事例についてご紹介します。
介護施設の入居費用の捻出方法について
民間事業者が運営する施設の場合は、入居の際に支払う一時金が数十万円から数千万円。さらに月額の利用料は目安の金額で12〜30万円くらいかかります。
決して小さくない入居費用。どのようにして捻出すると効率的なのか。老人ホーム・介護施設の入居費用の捻出方法のヒントをご紹介しています。
遠距離介護の対処法
家の間に距離はあるけれど病人・高齢者の元に通って行う介護を「遠距離介護」と呼んでいます。
なぜ遠距離介護をしなくてはいけなくなるのか?少子高齢化や核家族化など社会的な背景も踏まえて、遠距離介護の実態や、遠距離介護をせざるを得なくなった場合の対処法について解説しています。
貯蓄・年金から考える介護施設の価格帯
年金をはじめとする社会保障制度に不安が囁かれて久しい昨今。貯蓄をするのもままならない、という方も多いのではないでしょうか。
老後のことを考えると、現在の貯蓄ともらえる(またはもらえるであろう)年金をしっかりと把握して、介護施設に入居できるかどうかを考えておきたいところですね。
在宅介護と施設介護の費用を比較シミュレーション
介護生活を想像すると、もっとも気にかかるのが介護費用の問題という方も多いでしょう。介護サービスを利用して、いったいいくらかかるのか?施設に入居したら、入居一時金や月額利用料はどれくらいかかるのか?
ここでは、要介護度別に在宅介護と施設介護とでかかる費用を比較しています。シミュレーション結果をもとに、ご自身の介護生活に当てはめて考えてみてください。
ページトップへもどる
No.1に選ばれました!楽天リサーチ調べ

全国の老人ホーム・介護施設を探す

物件数No.1 空室情報をリアルタイム更新

有料老人ホーム・介護施設の最新の空き状況から一発検索
老人ホームの種類費用、人気の介護施設のランキング
資料請求・見学・相談、全て無料!エリア・路線の相場情報も公開!